本文へ移動

SDGs

SDGsの取り組み

新成ダイケン産業株式会社は企業活動を通じたSDGs達成への貢献をめざしています。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。

「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。

SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。

SDGsの17の目標

17の持続可能な開発目標「SDGs」

太陽光発電・蓄電システム

新成ダイケン産業株式会社は、再生可能なクリーンエネルギーを利用した太陽光発電事業や、太陽光発電設備によって生み出されたエネルギーを自家消費する蓄電システムを普及することで、低炭素社会の実現に向けて日々精進しております。弊社はこれまで、800以上の住宅用太陽光発電・産業用太陽光発電システムを設置してまいりました。また同時に、蓄電システムについても70を超える蓄電システムを導入しております。設置した太陽光発電・蓄電システムについては、システムメンテンナンスの専門担当を配置し、異常気象における災害での停電時に問題なく利用できるよう管理・サポートしていく事で、有事の際、住み慣れた自宅で安心して生活を送る事が可能な社会の実現を目指してまいります。

途上国への支援

新成ダイケン産業株式会社は、太陽光発電や蓄電システムの普及を行うことによる収益の一部を、ユニセフ(国際連合児童基金)へ支援しております。世界中の人々が、健康で衛生的な生活を保障するために、さまざまな問題を解決していくための支援の一つに繋がるよう、今後も取り組んでまいります。また、特定非営利活動法人「カンボジアの健康及び教育と地域を支援する会」(SCHEC)への支援事業も行っており、積極的な社会貢献活動に取り組んでおります。
新成ダイケン産業
株式会社
〒870-0932
大分県大分市東浜1丁目9-24
TEL:0120-960-701
FAX:097-558-5023

(建築工事業)
大分県知事許可第11837号

1
1
7
6
9
5
TOPへ戻る